上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
◆必須アミノ酸と非必須アミノ酸

人間の体の約16%はタンパク質と言われており、そのタンパク質を構成しているのが20種類のアミノ酸なのです。

アミノ酸はおもに『 筋肉 』『 内臓 』『 毛髪 』
『 皮膚のコラーゲン 』など体の重要な組織をつくっているタンパク質の成分であり、私達の体にとって色々と重要な機能を担ってくれているのです。

アミノ酸は、体内で合成されるもの(非必須アミノ酸)と体内で合成されないもの(必須アミノ酸)の二種類があり、体内で合成できないものは食事から摂る必要があります。

必須アミノ酸は9種類、
非必須アミノ酸は11種類存在します。

この20種類を効率的に摂取できるのがプロテインなのです。
( ̄^ ̄)

非必須アミノ酸

アラニン
肝臓のエネルギー源となり、アルコール代謝の改善をサポート

グルタミン
筋肉や胃腸の正常な働きや免疫力アップ、また肝機能をサポート

グルタミン酸
速効性のあるエネルギー源で、大豆や小麦に含まれる

アルギニン
血管の正常な機能や免疫力アップをサポート

アスパラギン酸
速効性のあるエネルギー源で、アスパラガスに多く含まれる

アスパラギン
エネルギーの生産をサポート

システイン
皮膚のメラニン色素の生産を抑える

プロリン
皮膚を構成するコラーゲンの主原料で、天然保湿成分に必要なアミ ノ酸

グリシン
血色素成分の生産をサポート

セリン
リン脂質やグリセリン酸生産の原

チロシン
抗ストレス作用

必須アミノ酸

バリン
体のタンパク質を作る能力と肝機能をアップさせる

ロイシン
体のタンパク質を作る能力と肝機能をアップさせる

イソロイシン
体のタンパク質を作る能力と肝機能をアップさせるリジン

メチオニン
肝機能をサポート

フェニルアラニン
気持ちを落ち着かせる

トリプトファン
セロトニン生産をサポート

ヒスチジン
副交感神経を鎮静させ、貧血改善をサポート

スレオニン
肝機能をサポート

リジン
カルシウムの吸収を促進

必須アミノ酸を摂取できる食品としては、

「 鶏 肉 」 「 鶏 卵 」 「 牛 乳 」 「 牛 肉 」 「 豚 肉 」
「 魚 介 類 」  などです。

普段の食事からも積極的に取ろう!!







関連記事

プロテインの基礎知識            1日に必要なタンパク質

プロテインの作り方              BCAA

プロテイン摂取のゴールデンタイム
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイトアミノ酸 必須 と 非必須

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。