上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
広背筋の筋トレ

『 ベントオーバーローイング 』



  ( ` 皿 ´ )   こぉぉ―――っ!!

ベントオーバーローイング-0


【 種目 】

ベントオーバーローイング


【 トレーニング部位 】

広背筋・三角筋後部





①脚は肩幅より若干広め、胸を張り、肩甲骨を内側へ寄せる


フロントレイズ-1





②膝を軽く曲げ、お尻を後ろへ突き出すように 股関節から上半身を前傾させる

ベントオーバーローイング-1



横向き

ベントオーバーローイング-3

③無理のない程度になるべく前を見て、腰や背中を丸めない様にする

上体が丸まっていると腰痛の原因になります



④肩甲骨を固定したまま、両手のダンベルを同時に、お腹のあたりまで引き上げる

ベントオーバーローイング-2

⑤引き上げる時は、肘が広がらない様に脇を閉め、ダンベルの軌道は、なるべくまっすぐ上下させる


⑥腕の力ではなく、背筋 ( 広背筋 ) を意識して持ち上げる





横から見るとこんな感じ


ベントオーバーローイング-5





ベントオーバーローイング まとめ


①脚は肩幅より若干広め、胸を張り、肩甲骨を内側へ寄せる


②膝を軽く曲げ、お尻を後ろへ突き出すように 股関節から上半身を前傾させる



上半身を前傾させる時に腰から曲がると腰痛の原因になる為、要注意!

必ず股関節 ( 脚の付け根 ) から曲げる事



③無理のない程度になるべく前を見て、腰や背中を丸めない様にする


④肩甲骨を固定したまま、両手のダンベルを同時に、お腹のあたりまで引き上げる


⑤肘が広がっていかない様に脇を閉め、ダンベルの軌道は、なるべくまっすぐ上下させる


⑥腕の力ではなく、背筋 ( 広背筋 ) を意識して持ち上げる



呼吸:上げながら吸い、下ろしながら吐く





let`s try-2





当ブログ内の画像で使用しているのがコチラのダンベル 2個セットです。

重量は 1個あたり、2.5 ~ 30.0Kg の間で自由に調節可能!!




Σ( ̄ロ ̄lll) 44% OFFって…



関連記事

セット数 と インターバル その1     セット数 と インターバル その2

負荷設定   RMって?         【 超回復 】 とは?

ダンベルで筋トレ まとめ
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイトダンベルで筋トレ 15 ベントオーバーローイング

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。