上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
プロテイン種類

「 プロテイン 」 とは 「 タンパク質 」 という意味です。

一般にプロテインと呼ばれているものは、牛乳や大豆を原料にして作ったタンパク質の加工食品で

余分な脂質成分を取り除く事によってタンパク質を効率よく摂取することができる健康食品でもあるのです。

しかし、今だに

「 プロテインは薬だ 」とか

「 プロテインを飲むと筋肉がモリモリ増える 」

などと勘違い している人もいるようですが、それは大きな間違いです!!

原料になっている牛乳や大豆は薬ではないですし、大豆を食べて牛乳飲んだだけでは筋肉ムキムキにはなりません

プロテインはあくまでも効率良くたんぱく質を補給する食品なのです。

筋肉を肥大させるには、やはり「筋トレ」は必要不可欠!!というか「筋トレ」しかありえません!!

私と一緒に頑張りましょう

(;`д´)ゞ フンッ!!フンッ!!  ∠(`ω´;) フンッフンッ!!

…話しがそれてしまいましたがそんな感じです。

続いてプロテインの種類ですが、大きく分けて3つです。


◆その1 ホエイプロテイン

牛乳ビン

現在もっともポピュラーなプロテインで、

乳性タンパクのうちカゼインなどを除いて10%ほどふくまれる乳清。

筋タンパク同化作用が強い必須アミノ酸BCAAの含有率が非常に高く、

消化吸収も速いのでトレーニング直後などに利用するとよい。

( ちなみに私はこのホエイプロテインを愛用してます。 )



◆その2 カゼインプロテイン

牛乳パック


乳性タンパクからホエイを取り除いたもの。

ホエイよりも消化吸収がゆっくりおだやかな為、トレーニング直後の補給と言うよりは

通常の栄養補給に利用するとよい。

しかし乳性タンパクとしては、やはりホエイが主流の為 カゼインのみのプロテイン製品は少ない。



◆その3 大豆( ソイ )プロテイン

大豆


大豆が主原料の植物性プロテインで

BCAAの含有率もホエイなみに高く、最近注目の大豆製品。

その栄養価の高さからダイエット補助食品として、女性から注目されており 人気上昇中 ♪

ダイエット中はたんぱく質をはじめとする栄養素の不足が原因で病院へ運ばれる人もしばしば…

せっかくの努力を無駄にしない為にも栄養補給は怠らない様にしましょう。

もちろん女性だけでなく男性の利用者として プロボクサー などが有名。


アミノ酸とタンパク質

タンパク質とは、身体を作るのに必要な基本的な20種類のアミノ酸でできています。

ですからタンパク質をとれば必要なアミノ酸もとれる事になります。

そのうち特に筋肉作りや筋肉の活動に重要なアミノ酸が

BCAA ( バリン、ロイシン、イソロイシン ) と呼ばれるアミノ酸です。

BCAAは筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸であり、

◆活動時に筋肉でエネルギー源となる

◆筋肉のタンパク質分解を抑制する

◆筋肉のコンディションを維持する

など、アスリートにとって大切な栄養素なのです。

そのBCAAを運動前・運動中に摂取することにより、筋肉のコンディションをサポートし

効率よくエネルギー源として利用され運動時のパフォーマンス低下を軽減するとともに、

翌日のコンディションまでも整えてくれるのです。

「 BCAAって素敵やん♪ 」




関連記事

超 簡単♪プロテインの作り方

プロテイン摂取のゴールデンタイム

1日に必要なタンパク質
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイト【 プロテイン 】の基礎知識編

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。