上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
前腕の筋肉は、主に何かを

『 握る 』 『 掴む 』 動作に使用します。


筋肉-前腕

そして、手首を固定させる役割もある為

これらの筋肉が衰えると、ちょっとした 『 重み 』 ・ 『 衝撃 』 に耐えることが出来ず

手首のねんざを、おこし易くなります。





手首を痛めてしまうと荷物を持ったり、手で体を支えるのも辛くなり

生活するうえで、何かと不便な事が多くなります。

そうならない為にも、前腕のトレーニングをしましょう!

( ̄∇ ̄人)




筋肉-前腕-2


前腕屈筋群・・・手のひら側 ( 内側 ) の筋肉

手首を手のひら側に曲げる時、掴んだ物を引き寄せる時に使用される




前腕伸筋群・・・手の甲側 ( 外側 ) の筋肉

手首を甲側に返す時、ドアをノックする、裏拳などで使用される





そんな前腕のアイソメトリックがこちら


アイソメトリック 前腕-1

注:赤い矢印は、力の向きです。

■ 前腕屈筋群


1.椅子に座り、右手を手のひら側を上にして右脚の上に置く

2.左手を、右手の拳の上に置き 動かないよう下へ押さえつける

3.右手前腕の筋肉を意識して

4.右手の手首を巻き上げる様に力を入れる

5.この時、肩と肘は動かさない

6.100%に近い力で 7秒~10秒 × 3セット

7.息は止めずに行って下さい。

8.手を左右入れかえて、左手も同様に



横から見るとこんな感じ ♪

アイソメトリック 前腕-2

注:赤い矢印は、力の向きです。


立った状態でも行えますが、肘と肩が動かない様に意識しなければならないので

前腕に集中出来ないかも?

ぬぅ… (; ̄- ̄) …





手を裏返してコチラも同じ様にアイソメトリック


アイソメトリック 前腕-3

注:赤い矢印は、力の向きです。

■ 前腕伸筋群


1.椅子に座り、右手を手の甲側を上にして右脚の上に置く

2.左手で、右手の甲を動かないよう下へ押さえつける

3.右手前腕の筋肉を意識して

4.右手の手首を起こす様に力を入れる

5.この時、肩と肘は固定したまま

6.100%に近い力で 7秒~10秒 × 3セット

7.息は止めずに行って下さい。

8.手を左右入れかえて、左手も同様に




前腕を鍛えれば、当然握力も上がってきますし

なにより 『 物を掴む 』 というのは生きて行くうえで、とても大切な動作です。


\( ̄Д ̄ )


是非、お試し下さい。




関連記事

アイソメトリックとは?        アイソメトリックの注意点

その他 アイソメトリック トレーニング方法
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイトアイソメトリック 前腕

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。