上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
(  ̄△ ̄ ) サンカク

三角筋はその名の通り三角形で、肩の関節を覆っている筋肉です。


筋肉-三角筋
■ 三角筋の役割

腕を前へ持ち上げたり、横に広げる時などに働きます。

スポーツの際は、投球動作やランニングでの腕の振り、

水泳のクロールで腕を回す時などに使われています。



三角筋を鍛える事によって、肩幅が広くなり、ウエストや首を細く見せたり、

顔を小さく見せる効果があります。

また、撫で肩が気になる人はこの三角筋を適度に鍛える事により、プロポーション作りにも役立ちます。





そんな三角筋のアイソメトリックがコチラ


アイソメトリック 三角筋-1



三角筋のアイソメトリック ① のポイント

1. 胸を張り、背筋を伸ばす

2. 立っていても、座っていても良い

3. 腕を体の真横で伸ばし、肩と同じ高さに保つ

4. 左右同じ高さで、水平に!!

5. 体勢を維持し、1分~3分 もしくは限界まで × 3セット





もうひとつ、


アイソメトリック 三角筋-2

注:赤い矢印は、力の向きです。

三角筋のアイソメトリック ② のポイント

1. 胸を張り、背筋を伸ばす

2. 右手を、肘を下にして前に出す

3. 左手で右手の肘を下から押さえる

4. 左手で右手を押し上げ、右手はそれに反発するように押し合う

5. 全力に近い力で7秒~10秒位 × 3セット

6. 息は止めずに行って下さい

7. 押し上げている側の三角筋に効果がある為、手を持ち変えて左右行う



是非お試し下さい _( ̄∇ ̄)_




関連記事

アイソメトリックとは?        アイソメトリックの注意点

その他 アイソメトリック トレーニング方法
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイトアイソメトリック 三角筋

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。