上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
   チラッ
[襖] д ̄ ) きゅ~け~い

      ハ・・・ハイ (゚д゚;)  



◆インターバル ( 休憩 )

インターバル
休憩してますか?

しまくり? それはそれで・・・ ^^;






え~ … まず、筋トレの基本は3セット

えっ ? なんで3セット ? の人はコチラ

3セットが基本



では、セット間のインターバル ( 休憩 ) はどのくらいか?



私も最初は、

『 まぁ~ ひと息ついたら また頑張るか 』

程度にしか考えてませんでした。


(//▽//)ゞ



しかし休みすぎた時、すでに筋肉痛が発生、疲労感でいっぱいになったり、

モチベーションのガタ落ちなど、なかなか次のセットを始めるのが難しい状態に陥る事もしばしば…


<( ´ ⌒`)ゞ マイッタナァ・・・



逆にインターバルが短く、呼吸も整わないまま次のセットを始めると、すぐに限界突破、しっかりと筋肉を追い込めずに終了…

幾度となく、経験しました。ハイ…


(ノω・、) ウゥ・・・





当然、こんな事では筋肉は成長しません。

1セット目終了、疲労感から

長めに休憩を取りたいところ・・・

しか~し!! セット間のインターバルは短めが基本!



疲労の度合いにもよりますが、


30秒~90秒のインターバルを目安に

トレーニングを再開するのが一般的


砂時計


インターバルが長すぎると、せっかくトレーニングで緊張した筋肉が緩んでしまい、

血流が回復、血液中の低酸素状態が解消され成長ホルモンがほとんど分泌されない状態のままになってしまいます。



せっかくのトレーニングも、だらだらやっていては効果ナシ!

顔文字

筋肉は、強い負荷が加わると肥大しやすいため、休憩は少なめにセット数をこなすのが大切で、

インターバルの時間が短いほどトレーニング中と同じような
筋肉の低酸素状態が続き、その効果を発揮します。



私はいつも、


インターバル 時間


で行います。

種目間というのは、トレーニングの種目を変えた時の事。
 …そのままですね ^^; 



インターバルは、長過ぎず 短すぎずが基本ですが

私のオススメした数字は、あくまで一般的なものです。



肩で息をするぐらいしんどいのに、設定時間を過ぎたからといって無理にトレーニングを再開する必要はありません。



インターバルは呼吸を整える事も重要なので、

自分の体と相談しながらペースを考えて、トレーニングを楽しみましょう。


┗(`・∀・´)┛



関連記事

セット数 と インターバル その1         筋肥大

負荷設定 RMって?              速筋 と 遅筋
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイトセット数 と インターバル その2

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。