上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
   チラッ
[戸] д ̄ ) 筋肉の輪切り

      !!! Σ(゚д゚;)  ……
筋肉断面図-5-2


注: 上図は筋肉の断面です。



【 筋トレのセット数 】


筋力トレーニングは必ず3セット以上頑張りましょう。


筋肥大を目指すトレーニングの場合は

【 10RM + 3セット 】 が定番。

<< RMって? >>



それは何故か?

筋肉に負荷がかかった時、筋繊維はそれぞれの役割分担がしっかり出来ていて

『 働く筋繊維 』 と 『 休む筋繊維 』 に別れます。

筋繊維役割分担

そして次に負荷がかかった時は、先程休んでいた筋肉が働き、働いていた筋肉は休む

といった連携プレイをしているのです。




例えば、1セット目のトレーニングでは筋繊維は全体の30%程度しか使われておらず、残りの筋繊維は休んでいる状態。

注: 下図は筋肉の断面です。

こんな感じ
筋肉断面図-1





2セット目はこんな感じ

筋肉断面図-2





3セット目はこんな感じ

筋肉断面図-3


全ての筋繊維を刺激した方がトレーニング効果が高いので、

各トレーニングごとに必ず3セット行いましょう。




そして、筋トレを長期間続けて行きたくさんのセット数をこなして行く事で、

一度に働く筋繊維の数が増えていきます。

こんな感じ ^^


筋肉断面図-4

これが筋力アップのしくみ♪





しかし、やたらセット数を増やすのはNG!

 ヽ(#゚Д゚)ノ゙ 【 マジ意味不ッッ!! 】

オーバートレーニングは逆効果となり筋肉が減少してしまう可能性もあります。

自分にあった適切な負荷でトレーニングしましょう。



私としては、


軽めの負荷でウォーミングアップを1~2セット

その後 本気で3セット


がオススメです。 (^^)

関連記事

セット数 と インターバル その2        速筋 と 遅筋

負荷設定   RMって?           筋肥大
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイトセット数 と インターバル その1

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。