上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
   チラッ
[壁] д ̄ ) う~ん..... ① でしょ 

  ② と ③ でしょーがぁ! (#゚ Д゚ ) ゴルァ!!


基礎代謝の基礎 その3の続き

②入浴 ( 半身浴 ) で体を温め、冷え性を改善

お風呂

<<< おふろで基礎代謝を上げる >>>


40℃以下 ( 37~39℃ ) のぬるめの温度で、おへその辺りまでつかって下さい。
肩までつかるよりも効果的で、体への負担も少なく

全身の血行がよくなり自律神経を整える働きがあります。

汗が出にくい場合は大さじ 1~2杯の塩を湯船に入れると出やすくなるのでお試しあれ ♪

20分以上つかり、頭の上から汗がボタボタ落ちてくるまで頑張りましょう。

半身浴は、長くお風呂に入っていた方が効果的。

風呂桶

忙しい日常生活の中で、お風呂の時間をリラックスタイムとして思いっきりのんびりしてしましょう。

ただし、無理は危険なので自分の体と相談しながら試して下さい。



少なくとも20分位は入っていた方が良いのですが、お風呂に入っている間は、どうしても手持ちぶさたというか、

ちょっと暇な時間になってしまいますよね。

雑誌を読んだり、好きな音楽を聴いたり、お気に入りのアロマや入浴剤を使ったりするのも良いかもしれません。

音楽&雑誌

それでも手持ちぶさたで落ち着かないという人は、つま先からふくらはぎ、ふとももまで、

自分で優しくマッサージをして、より効果的に半身浴を楽しみましょう。




<<< 水分補給を忘れずに! >>>

入浴中は大量の汗をかきますので水分をしっかりと補給して下さい。

500mlのペットボトルに水を入れて、すぐに飲めるように近くに置いておきましょう。


ミネラルウォーター

水分をとることで、発汗作用を促し、体の中の老廃物が効率良く排出されて美容にも効果的です。

ただし、水分補給といっても何でも良いわけではありません。

特にアルコールは絶対にやめて下さい。


ビールはNG

アルコールでは水分補給にはなりませんし、危険です。

アルコールには利尿作用、発汗作用があり、より一層の水分が体から失われる事になり、最悪の場合脱水症状に陥る可能性もあります。

それでは何のための入浴か...


 ヽ(#゚Д゚)ノ゙ 【 マジ意味不ッッ!! 】

水道水で構わないのでキチンとした水分補給を心掛けて下さい。






③普段の食事で代謝アップ

【 ヨード 】


貝

もずく酢フタ付き-2

ヨードは別名 『 ヨウ素 』 とも呼ばれ、甲状腺ホルモンの合成、たんぱく質の合成、エネルギー代謝、交感神経に関与しているミネラル分です。

ハマグリ、牡蠣、海草類、海塩、パイナップルなどに特に多く含まれていて、脂質や糖質代謝の促進、脂肪燃焼を促す働きもあり

ダイエット効果 ( 基礎代謝アップ ) もあるといわれています。

その他、タンパク質の合成に関わる事から、 皮膚や髪を美しく保つ働きがあります。また、成長や発育を促進するなど基礎代謝の向上に大きく関係しています。


関連記事

基礎代謝の基礎 その1       本当にコワい脱水症状

基礎代謝の基礎 その2

基礎代謝の基礎 その3
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイト基礎代謝の基礎 その4

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。