上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
焼肉&デザート


食べる量は同じなのに、自分だけ太ってしまう
ハァ━(-д-;)━ァ...

こういった場合、たいてい基礎代謝が関係しています。

基礎代謝の中でもっとも消費量が多いのが筋肉。

体の組織の約40%は筋肉でできていて、筋肉の量が多ければ多いほど基礎代謝量はアップし、消費エネルギーは大きくなります。

だから同じ体重の人が同じ量を食べても、結果に差が出るのです。


豚さん

【 ダイエットを頑張っても なかなか痩せられない 】
【 少しの量で すぐ太ってしまう 】

そんな場合、とにかく
基礎代謝を意識したダイエットを心掛けましょう。



基礎代謝は成長するにつれて段々と高くなっていき、16~18歳前後をピークに、その後は徐々に減少...

もちろん個人差はありますが、一般的に40歳を過ぎたあたりから急激に減少するといわれています。

その理由は加齢によって筋肉が衰えて減少してしまうから。

老夫婦

また、女性は妊娠→出産という大切な役目があるため、 男性よりも多くの体脂肪を蓄える必要があり、

さらには筋肉量も元々少ない為、基礎代謝量が低く太りやすい傾向にあります。

基礎代謝早見表




◆基礎代謝を高めるダイエットはリバウンドが少ない

運動をせずに食事の量を減らすだけのダイエットを行うと筋肉量が減り、基礎代謝はどんどん低くなって、

体重がなかなか減らない 【 ダイエットの停滞期 】 を迎えます。

これがダイエットに挫折するケースとして多々あり、反動で過剰なエネルギーを摂ると以前よりもさらに太り、体脂肪が増加

いわゆる 『 リバウンド 』 ってやつです。 ∑(゚□゚;)ガーン

一方、運動によって筋肉量を増やして基礎代謝を高めるダイエットの場合、

たくさん食べても太りにくい体になるため、無理な食事制限をしなくても効率よく痩せていき、健康維持にもなります。



◆誰にでも出来る簡単な方法をご紹介 (^^)

せすじを伸ばすと脊柱起立筋という筋肉に力が入ります。

背中には遅筋が最も多く集中している為、
背筋を伸ばすだけで
カロリー消費量が約1.5倍上がり、基礎代謝量アップ


歩く時はせすじを伸ばす等、普段の生活の中でドンドン実践してみて下さい。

継続すれば必ず効果を実感できるはずです。


関連記事

基礎代謝の基礎 その1

基礎代謝の基礎 その3

基礎代謝の基礎 その4
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイト基礎代謝の基礎 その2

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。