上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
無数のダンベル

基礎代謝 ( BM =basal metabolism )

基礎代謝とは普段の生活の中で、何もしなくても ( 生命維持の為に ) 体内で自然に消費されるエネルギーの事

ダイエットや太りにくいカラダ作りをするうえで、寝ていてもカロリーを消費し続ける基礎代謝は、
絶対に無視できない存在と言えるでしょう。

基礎代謝

一般的に人間が一日で消費する全エネルギーの約70%が基礎代謝による消費だと言われており、

エネルギー消費のうち基礎代謝のしめる割合の多さが伺えます。

( 残り30%は活動代謝 → 生活習慣、運動、仕事、食事など )



そして基礎代謝のうち、約4割が筋肉維持に使われている為、
( その他は肝臓、胃腸など内臓系 )

体の筋肉量が増えると基礎代謝量も比例して増え、基礎代謝量が増えれば自然に消費されるエネルギーが増える事になるので

『 太りにくくなる 』 と云うこと  ((●>∀<)ノ わ~ぃ!



そもそも太る理由というのは消費するエネルギーよりも摂取するエネルギーの方が大きいためです。


消費カロリー<摂取カロリー





と言う事は↑を逆にすれば

「自然と痩せていく」

ことになるのです。

そのために、一番大切で効率的なのは

やはり基礎代謝を上げる事 ( ̄^ ̄)


同じ量を食べても、基礎代謝量が高い方が蓄積されるエネルギーが少なくなるため太りにくいというわけです。


基礎代謝量の平均値は以下の通り

カロリー消費量


摂取カロリーが多すぎる場合、余分なカロリーは体内に蓄積され、

7200キロカロリー蓄積で体重が1キロ増加します。

ヒィィッ((((;゜Д゜)))

たくさん食べたい人は、太りにくいカラダ作りをするしかありません!

筋トレや運動をして基礎代謝を上げ、消費カロリーを増やしましょう。


関連記事

基礎代謝の基礎 その2

基礎代謝の基礎 その3

基礎代謝の基礎 その4
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイト基礎代謝の基礎 その1

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。