上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
さあ、アイソメトリックシリーズも大詰め?

いよいよ下半身に突入!



今回は太ももの筋肉である 「 大腿四頭筋 と ハムストリングス 」 についてです。

大腿四頭筋 と ハムストリングス は、

全身の筋肉の中で最も大きい筋肉で、ももを動かしたり膝の屈伸をする時に使います。


太ももトップ
その他 ジャンプ、ダッシュ、キックなどに大きく関わります。


ももの前後に付着する大きな筋肉群なので、どちらか片方の筋力が

不十分だと体のバランスがうまくとれなくなってしまいます。


また、これらの筋肉は歩行に大きく関わる筋肉であると同時に、

膝に障害を持つ方には特に鍛えてほしい筋肉でもあります。







大腿四頭筋とハムストリングスは、ももの大半を占める筋肉群で

特に大腿四頭筋は人間の体の中で一番大きな筋肉である為、

ここを鍛える事により
基礎代謝アップにも大変効果があります。



また、太ももの脂肪が気になる方や美脚を目指す方女性には

このアイソメトリックはとてもオススメです。



膝に痛みのある方は、大腿四頭筋の衰えからくる痛みの場合が多く

ここが筋力アップする事により膝が安定し、痛みの軽減に役立ちます。





大腿四頭筋とハムストリングスのアイソメトリックがこちら


アイソメトリック 大腿四頭筋



横から見るとこんな感じ

アイソメトリック ハムストリングス

注:赤い矢印は、力の向きです。

大腿四頭筋とハムストリングスのアイソメトリックのポイント

1.椅子に座り、両膝を若干曲げて右の足首を左の足首に重ねます。

2.右脚は膝を曲げるように力を入れ、左脚は逆に膝を伸ばすように力を入れます。

3.全力に近い力で 7秒~10秒 × 3セット

4.息は止めずに行って下さい

5.
脚を重ねた時に、上になった脚はハムストリングスに、下になった脚は大腿四頭筋にそれぞれ効果があります。

関連記事

アイソメトリックとは?        アイソメトリックの注意点

その他 アイソメトリック トレーニング方法
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ     にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ       ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

Thoughts on スポンサーサイト太もものアイソメトリックをご紹介

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。